あこや真珠 サファイア ダイヤモンド K18 透かし リング #11.3 /1903313

現代もののリングです

これが手作りで、イエローゴールド、ホワイトゴールド等のパーツを組み上げて作っていたりしていると・・・
という事を、平成以降の中古ジュエリーに求めてもなかなか見つかりませんね。

型枠で成型したものに、マスキングをしてロジウムメッキをかけてホワイトゴールド的に見せています。
ぱっと見は、そうわかりませんから、それがダメだという事ではないのですが、

当たり前のように正直に作っている昭和のハンドメイドジュエリーはやっぱり素晴らしいものだという思いが強くなります。

これも良いんですけどね。

ただ、※※風に見せたものであって、1から組み上げたものではないんですよね。

ホントにちゃんと作っているのか、

それとも、工程省いて※※風に作っているのか

そんなことは、誰も気にしない時代なんだけれども、

ジュエリーを工芸品を見る視点で見るならば違うんですよね。工程というのは結構大事なのではないでしょうか?

とか、そんなこと書くと、じゃあ、なんでこれを紹介しているのか?

という話になりますね。


作りは作りの話でさておいて、デザイン的にはかわいいですよね。

ミル打ち的に入った溝も後で入れたものだと思います。

そんなに変なものではありませんよ。

刻印は
K18(陰刻) S008 D013

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。





型番 /1903313
販売価格
25,000円
購入数