合成ルビー 覆輪留め ミル打ち 王冠透かし [K18] リング #10.5 昭和 /98211



日本製の合成ルビーを使用したリング

マーキスカットに覆輪留め
覆輪留めにわずかに隙間が空いており何かが挟まってますが、
職人さんにお願いして取ることができればよいのですが、取れない可能性もあります。
覆輪留めの周囲には細かいミル打ち
石座は王冠透かし。穴を開けて、糸鋸で二本の線を入れていくのですが
ちょっと透かし方の線が緩いですね。

とはいえ、手作りで作っているわけですからね。

サイズ直しの痕跡は見たところありませんでした。
だからと言ってサイズ直しがなされていないとも断言はできないのですが…

時代は昭和40年代前後でしょうか

刻印は
[K18]](陽刻)

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。
経年の参加による変色を戻します。枠に入った使用による小キズを磨きます。(ミル打ち部分は損なわないように)
覆輪留めに挟まったものを取ることが可能であれば除去します。


付属品
納品前に行う事
型番 /98211
販売価格
28,000円
購入数