綺麗だけれども難ありオパール 千本透かし P.m リング #12.5 昭和 /197311



ほんのり青みのある地の色に、鮮やかで綺麗な遊色を見せてくれるオパール
残念ながらインクルージョンが多くそのインクルージョンが側面の表面に達しています。
亀裂というものではありませんし、
掘り出されて間もないエチオピアオパールなどではなく、
掘り出されて数十年経ていますので、
これからヒビが入っていくとかそういう心配は不要かと…

枠はプラチナ
鋸刃で透かした千本透かし。
ビシッとした透かし、ビシッとした作り
品格の違いお分かりいただけますかね?
一本透かしが切れている箇所がありますが、これだけ繊細なものが数十年ですから、
まぁ、その辺は多めに見てやってください。

時代は昭和40年代でしょうか?

刻印は
[P.m](陽刻)

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。
折れた千本透かしの修復は諸事情あり難しいと思います。
型番 /197311
販売価格
35,000円
購入数