翡翠 ダイヤモンド取り巻き Pt900 リング #11.5 中古 /1901122

鋳造枠ではあるけれどもちょっと惹かれる翡翠
ダイヤモンドにはインクルージョン確認できますし、
わずかに褐色というかグレイッシュ感はありますが、
透明感はなかなかのものです。

リングの裏抜きのようにも見えますが、重さのバランスの兼ね合いもあると思います。幅はある程度残っていますので、つけ心地は問題ないと思います。

たらればで、
もうちょっと色がよければ、ダイヤモンドの品質がもっと高かったら、手作り枠であれば・・・
となると、お値段が跳ね上がったり、ハンドメイドの唐草は出現率が少ないので(うちではわざわざたくさんの中から選んできますのでハンドメイドばかりですが)そもそも出てこなかったりもします。

最高級品質のものを1つ選ぶか、何かを我慢して、数個選ぶか、
それは、人それぞれのスタイルかなとは思います。

最高級のものを揃えていくのは、ジュエリーファンの醍醐味ではあったりしますが、
品質に関して取捨選択しながら数を求めていくのもそれはそれでありだと思います。

というか、ふつーに綺麗なんですけどね。

中央宝石研究所ソーティングメモ付き
コメントに、他種成分の含有を認む。
とありますが、頻度は多くありませんがこういう結果になる場合があります。
生成過程で翡翠ではないものが入っているという意味になります。
このコメントを嫌う方もいらっしゃいますが、
当店では、これにつきましては、そこまでネガティブには考えておりません。
むしろ、それで安く入手できるのであれば と、いう感じでしょうか?
こういう部分も、人それぞれジュエリーに対する価値観が違いますので、
どっちが良くてどっちが悪いとかそういうものではないかと・・・

というか、ふつーに綺麗なんですけどね。

仕上げ他メンテナンスの後納品いたします。





型番 /1901122
販売価格
79,000円
購入数